家族が認知症かも知れないと思ったことがあるなら

家族が認知症かも知れないと思ったことがあるなら

 

高血圧、糖尿病、脂質異常症、メタボリックシンドロームの人は

 

認知症になりやすいという結果が出ています。

 

国内国外の調査では、メタボリックシンドロームの人の認知症発生率はメタボでない人に比べて、

 

アルツハイマー型認知症の発生率は2倍です。

 

 

認知症のせいか、年のせいか、この違いとは!?

 

物忘れはだれにでも起こる老化現象の一つです。

 

物忘れを本人が自覚

 

何かの拍子に思い出したりする場合は心配ありません。

 

自分が忘れていることに自覚がない

 

新しいことを全く覚えられない、

 

日時場所がわからなくなる

 

と行った場合、認知症かもしれません。

 

 

認知症のもの忘れは、体験全てを忘れてしまうことです。

 

 

⇒ ごはんを食べたにも関わらず、食べたこと自体忘れてどうしても思い出せない など